溶血性尿毒症症候群 [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-9-23 17:44 Wednesday
溶血性尿毒症症候群とはどんな病気か

 溶血性尿毒症症候群は腎臓や脳などを侵す病気で、赤血球の破壊による貧血や、血小板という出血を防ぐ細胞の減少を引き起こしたり、急性腎不全(じんふぜん)になったりします。また脳に症状が現れて、けいれんや意識が損なわれることもあります。
原因は何か

 先天的な原因によるものもありますが、子どもの場合ほとんどが腸管出血性大腸菌O(オー)157:H7(以下、O157〈オーイチゴーナナと読む〉と略)によって汚染された食べ物を摂取することで発病します。O157はヒトの腸内でベロ毒素という毒素を放出し、これが血液中に入りさまざまな症状を引き起こします。正品 RUSH BLUE BOY 芳香劑
 1996年、大阪府堺市での5000人を超すO157感染の大流行は記憶に新しいところです。
症状の現れ方

 最初は胃腸炎症状(発熱、吐き気、嘔吐、下痢、腹痛など)で始まります。下痢便には血液が混じっている(血便)ことがほとんどです。毒素による脳の症状のため、刺激に過敏になり、重症の場合、けいれんを起こしたり、意識がなくなり死亡する場合もあります。また貧血のために疲労感を訴えたり、顔色が悪くなったりします。急性腎不全になるとおしっこの量が減ります。

阅读全文>>

慢性活動性EBウイルス感染症 [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-9-21 15:11 Monday
慢性活動性EBウイルス感染症とはどんな病気か

 慢性活動性EBウイルス感染症では伝染性単核球症(でんせんせいたんかくきゅうしょう)様症状、さまざまな臓器障害が持続する重症かつ予後不良の疾患ですが、最近では慢性白血病リンパ腫の仲間であるリンパ増殖性疾患と考えられるようになっています。
原因は何か

 伝染性単核球症と同じEBウイルスが原因ですが、感染ウイルス量が100〜1000倍以上多いのが特徴で、始まりは1個の感染細胞からくるがんと同じクローン性の感染です。魔鬼天使性欲粉
症状の現れ方

 何カ月も続く発熱、リンパ節・肝臓・脾臓のはれ、発疹、蚊アレルギー、肺炎、慢性(活動性)肝炎、慢性・反復性下痢などが高頻度にみられます。合併症には死に至るものが多く、心筋炎、心内・外膜炎、冠動脈瘤(かんどうみゃくりゅう)、肝硬変(かんこうへん)・肝不全、腎炎、脳炎などがあります。また、さまざまな悪性リンパ腫、横紋筋腫瘍(おうもんきんしゅよう)など多種多様な悪性腫瘍を合併します。

阅读全文>>

破傷風<子どもの病気> [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-9-18 16:50 Friday
破傷風とはどんな病気か

 傷から破傷風菌が侵入したのち、けいれんを起こす病気で、発症した人のおよそ3人に1人が死に至る恐ろしい病気です。ただし、破傷風のワクチンをきちんと受けた子どもの発症例はほとんどありません。
原因は何か

 破傷風菌は土壌に生息しており、転んだり土いじりの時に、傷口から体内に侵入し、そののち菌がつくる毒素によりけいれんを起こします。ヒトからヒトへの感染はありません。米国黒金 USA BLACK GOLD
症状の現れ方

 潜伏期間は3〜21日とさまざまで、まず、口を開けにくくなり、食べ物を飲み込みにくくなります(第1期)。そののち、顔全体がけいれんするようになり(第2期)、やがて全身の筋肉がけいれんし、とくに呼吸筋がけいれんすると呼吸ができなくなり死に至ることがあります(第3期)。全身性のけいれんは次第に改善していきます(第4期)。

阅读全文>>

脳性麻痺<子どもの病気> [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-9-16 16:46 Wednesday
脳性麻痺とはどんな病気か

 胎児がおなかのなかにいる時から出生直後(4週まで)の間に起きた、脳の何らかの障害による「運動の異常」を指します。年齢とともに進行する麻痺や一時的な麻痺、あるいは単に発達が遅れているだけのものは脳性麻痺とは呼びません。間違えやすいものに「小児麻痺」がありますが、これはポリオウイルス感染によって発生する麻痺(急性灰白髄炎(きゅうせいかいはくずいえん))のことを指し、脳性麻痺とはまったく異なります。正品 RUSH BLUE BOY 芳香劑
原因は何か

 遺伝的要因や脳奇形(のうきけい)(神経細胞が適切な位置に移動し成熟していかない…神経細胞の遊走障害)、脳血管障害(脳梗塞(のうこうそく)、脳出血など)、中枢神経感染症(胎内でのサイトメガロウイルス感染症、ヘルペス感染症など)、分娩時の仮死(かし)(分娩時に赤ちゃんの呼吸循環状態が悪くなる状態)など大変幅広い原因があります。また現在の医学では原因がわからないことも多くあります。

阅读全文>>

乳汁の分泌の症状や原因 [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-9-14 16:52 Monday
妊娠すると、エストロゲン、プロゲステロン、副腎皮質ホルモン、プロラクチンなどのホルモンのはたらきにより、乳腺が発育します。とくに、プロラクチンは乳腺から乳汁を生成、分泌させる大切なホルモンで、妊娠中に増えますが、実際は分娩まで本格的な乳汁の分泌は生じません。その理由として、胎盤(たいばん)から大量に分泌するエストロゲンとプロゲステロンが、乳腺のプロラクチンに対する感受性を低下させることがあげられています。麻黄
 分娩で胎盤が出されると、血中のエストロゲンとプロゲステロンは一気に低下し、乳汁の分泌が開始されます。分娩直後は、乳汁の分泌は一般に不十分ですが、2日目ころから初乳(しょにゅう)として分泌が始まります。初乳は濁った黄色の液体で、免疫グロブリンを多く含んでいます。
 産褥5日目ころからは移行乳(いこうにゅう)になり、7日目ころには成乳(せいにゅう)になります。成乳は初乳に比べて免疫グロブリンの含有量は少ないのですが、乳糖を多く含んでいます。

阅读全文>>

聴神経腫瘍<耳の病気> [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-9-11 15:11 Friday
聴神経腫瘍とはどんな病気か

 聴神経は脳から出る12対の神経のうちのひとつです。聴神経腫瘍はこの神経を取り巻いている鞘(さや)から発生する良性腫瘍で、脳腫瘍の約10%を占めます。前庭(ぜんてい)神経(めまいの神経)から腫瘍が発生することが多いのですが、前庭神経といっしょに脳から出る聴神経に障害が及び、難聴(聞こえの悪化)が生じることが多いのでこの名前がつけられています。威哥王
原因は何か

 真の原因は明らかではありません。しかし聴神経腫瘍の特殊例として両側に腫瘍が生じることがあり(神経線維腫症(しんけいせんいしゅしょう)2型)、遺伝性の原因が明らかにされています。
症状の現れ方

 片側の難聴や耳鳴りが最も多く認められます。難聴は徐々に進行する場合が多いのですが、その進行速度はさまざまで、短期間で進行する場合もあれば数年でごくわずかしか進行しない場合もあります。

阅读全文>>

中毒による小脳萎縮症 [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-9-9 17:31 Wednesday
●アルコール性小脳萎縮症(せいしょうのういしゅくしょう)
 長期にわたり多量のアルコールを摂取することで、小脳に萎縮を来すことがあり、これをアルコール性小脳萎縮症といいます。
 頭部MRIでは、小脳虫部(ちゅうぶ)上部に限って萎縮が認められます。脊髄小脳変性症などの他の小脳萎縮を来す疾患とは異なり、歩行時のふらつき(体幹失調)が目立ち、手足の揺れやぎこちなさ(四肢の運動失調)は目立ちません。蔵八宝
 禁酒をすることで、ふらつきの悪化がなくなることが多いことも特徴です。

●薬剤性小脳変性症(やくざいせいしょうのうへんせいしょう)

阅读全文>>

髄膜炎、脳炎 [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-9-7 16:03 Monday
髄膜炎、脳炎とはどんな病気か

 髄膜炎は発熱と頭痛、嘔吐や、時にけいれん(20〜30%)を起こすもので、脳炎はそれに加えて意識障害を伴うのが特徴です。乳幼児が多くかかります。
原因は何か

 髄膜炎は細菌とウイルス、脳炎はウイルスが大部分の原因です。髄膜炎を起こす細菌(インフルエンザ菌や肺炎球菌など)は鼻やのど、肺に付着し、そこから血管内へ進入して髄膜に到達し、髄膜炎を起こします。髄膜炎や脳炎を起こすウイルス(夏かぜ、おたふくかぜ、ヘルペス、日本脳炎などのウイルス)は神経に感染しやすい性質があります。しかし、それらが感染しても髄膜炎、脳炎にかかるのはごく一部です。蔵秘回春丹
症状の現れ方

 発熱、頭痛、嘔吐で始まり、24時間以内に髄膜刺激症状(髄膜炎でみられ、頸の前屈で痛みを生じる)や意識障害(脳炎でみられる)、けいれんを起こします。乳児の髄膜炎は髄膜刺激症状があまり現れず、泣き声がかん高くなって大泉門(前頭部にある頭蓋骨のすきま)がふくらみます。

阅读全文>>

神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病) [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-9-5 19:25 Saturday
神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)とはどんな病気か

 この病気の症状のうち、カフェオレ斑(ミルクコーヒー色の色素斑)は出生時、びまん性神経線維腫・視神経膠腫(ししんけいこうしゅ)は幼児期、骨変化は学童期、皮膚の神経線維腫は思春期、神経線維肉腫は成人期に、それぞれ現れます。虹彩(こうさい)小結節、腋窩(えきか)斑、高血圧が起こることもあります。日本人の発生頻度は、3000人に1人です。CROWN 3000
原因は何か

 NF1遺伝子の変異です。同じ遺伝子が原因でも、同一家系内で症状に大きな差があります。常染色体優性(じょうせんしょくたいゆうせい)遺伝形式で伝わります。

阅读全文>>

サイトメガロウイルス感染症 [病気]

post by 早漏防止薬 / 2015-8-29 14:35 Saturday
サイトメガロウイルス感染症とはどんな感染症か

 日本人の大多数は、周産期(しゅうさんき)を中心とする母子間でサイトメガロウイルス(CMV)に初めて感染し、潜伏した状態で体内にウイルスを保有します。
 CMV感染は直接的、間接的なヒトとヒトの接触によって起こります。感染源になりうるものとしては尿、唾液、鼻汁(びじゅう)、子宮頸管(けいかん)粘液、腟分泌液、精液、母乳、涙、血液、移植臓器などが知られており、一見健康にみえる人からもウイルスの排出が起こることもあります。SLEEK 情愛芳香劑 RUSH 正品
症状の現れ方

 小児や成人が初めてCMVに感染し、症状が現れる場合では、発熱、肝臓やリンパ節のはれというような軽い症状がほとんどです。妊娠中にCMVに初めて感染した場合は、先天(胎内)感染と呼ばれ、胎児に重い後遺症を残すこともあります。多くは無症状ですが、重症の場合には肝臓のはれ、黄疸(おうだん)、出血などの症状に加え、小頭症(しょうとうしょう)や水頭症(すいとうしょう)といった神経の異常も加わり、胎児や新生児が死亡することもあります。5歳ころまでに難聴(なんちょう)や知能の障害、眼の異常などの症状が出てくる場合もあります。

阅读全文>>

1 2 3 4 5 6 ... »