ムイプラアマとは|概要、栄養成分、精力増強効果など [早漏防止]

post by 性器増大薬 / 2015-8-21 17:14 Friday
ムイラプアマは原産であるアマゾンでは、先住民の間で古くから性活力の木としてその存在を知られてきているハーブです。南米アマゾン地方という亜熱帯雨林に自生している5メートルほどの低木で、いわゆるスパイス臭いがするのが特徴的です。白い小さな花をつける木で土壌に豊富なミネラルが含有されていないと育たないため、限られて土地でしか栽培することはできません。そのため日本では採取できない貴重なハーブとして知られています。陰茎増大丸
 
ハーブというと、葉の部分ですとか、根茎の部分ですとか食用として利用できる部分はその植物の中でも限定されるものが多いのですが、ムイラプアマは樹木につく葉から根っこまですべてを無駄なく利用することができるハーブで、すべてに豊富な栄養成分を含んでいます。

その中でもとくに根っこの部分と樹皮が性活力のために使われることが多く、現地ではそのまま煎じて飲用するとい使われ方をしています。また日本ではムイラプアマの根の部分に含まれる成分は医薬成分とされているため、国内で製造販売されている精力サプリなどでは樹皮部分が原材料に用いられているのが基本です。

性機能の回復や媚薬的作用、滋養強壮という効果が期待できるといわれているムイラプアマですが、現在わかっているところによると含まれる有効成分には遊離長鎖脂肪酸、脂肪酸、βレジン酸、エステル化合物、タンニン酸、ステロール、クマリン、アルカロイド、ムイラプアミン、フォバヘーネなどがわかっています。

単独では精力増強の効果が得られない成分もありますが、これらが複雑に作用することで勃起障害の改善効果を発揮すると考えられています。アルカロイドは神経系に作用する成分で、精神的、肉体的な安らぎの作用をもっています。これにより心因性の勃起障害などにも効果が期待できると考えられます。

ムイラプアミンやその他の栄養成分の中には血管を拡げる働きをし、血流を活発にする働きがあります。血流は人が健康に生きるためには非常に重要ですが、男性器には直接的な作用があります。海綿体に血液が一気に流れ込むことでペニスが勃起しますので、血管を拡げ血流を活発にするという働きは勃起の強さを決める重要なものです。

またそれを持続させるスタミナや体の若さは抗酸化作用をもつ成分が一役買っています。ムイラプアマはこのように滋養強壮や精力増強に優れたハーブで、精力剤サプリなどにはよく用いられる原材料として知られています。SUPER FAT BURNING  簡約痩身  紐斯葆濃縮藤黄果

« ダイエット成功 秘訣 | マムシとは|概要、栄養成分、精力増強効果など»

Quote:

Browse