病院でのED治療の内容や一般的な方法、価格相場 [早漏防止]

post by 性器増大薬 / 2015-8-14 16:56 Friday
EDに悩む男性は現在1000万人にも上るといわれています。多くは中高年層であるため年齢を重ねた人は加齢によるもので仕方がないと考えることも多く積極的な治療までには及ばないという人が少なくありません。確かに診察を考えるとなかなか医療機関を受診しにくいこともあるかもしれませんが、投薬治療においては問診程度で処方を受けられることが多いもので、またすぐれたED治療薬が登場していますので一人悩むよりもずっと手っ取り早くEDの状態を改善することが可能です。Motivat
  
一般的な医療機関で行われるED治療はそう選択肢は多くありません。また保険診療を行っている医療機関でもED治療に関して健康保険は適用されないため、全額自己負担で受ける必要があります。一般的な医療機関で行われる治療は主に投薬治療になります。

例えば勃起薬というとバイアグラが有名ですが、それ以外にもレビトラ、シアリスというようなED治療薬もあります。医療機関によって処方される薬は異なることがありますが、どの薬も効果が高いので悩み続けているよりも即効性のある薬を使った方がよいこともあります。

また心因性EDの場合には体の機能には問題がないものですので特にED治療薬の投薬で改善されることが多いです。ED治療というと泌尿器科を受診しないとならないと思っている人もいるようですが、場合によっては内科や、精神神経科などでも処方してもらえることがあります。

もし生活習慣病などの疾病で定期的に内科に通院しているというような人なら、まずは主治医の先生に相談してみると処方してもらえることがあります。精神神経科も同様ですのでとりあえずは主治医に相談するようにしましょう。どの診療科で投薬治療を受けても全額自己負担になります。

自由診療であるため薬剤の価格は医療機関によって異なります。またEDで診察を受ける場合は薬剤の料金以外に診察料や処方料やその他の料金が加算されますので、その分も計算のうちにいれておくようにしましょう。大体の相場ではED治療薬1錠につき1500円~2000円程度の価格が設定されています。

1回1錠を服用しなくてはならないため高額だと感じる人も多くいると思いますが、ED治療薬は投薬が禁じられている人などもいますし、偽造品も出回っていますので安価だからと個人輸入をするのは控えたほうがよいです。必ず医師に相談し処方を受けるようにするのがおすすめです。このように一般的な医療機関で行われるED治療は主に投薬治療になり、健康保険が適用されない自由診療になります。天天素  痩身の語(第三代)  K-Y Jelly潤滑剤

« ぶらさがり ダイエット | 薬剤性EDとは|原因と治療法»

Quote:

Browse